1. TOP
  2. コンセプト

コンセプトコンセプト

しあわせ工房のコンセプト

しあわせ工房 毎日の美味しい!をつくる

「おいしい」と「笑顔」を届ける、しあわせ工房です

私たちは、より安全で満足いく「食」を皆さまに提供する為、和歌山で1993年に創業しました。
創業以来、一貫してこだわりの食肉を取り扱い、安心でおいしい食品と食卓とをつなぐ架け橋として活動を続けています。

ブランド「しあわせ工房」は、その日の食卓を彩る食材と、皆さまとの出会いをつくっていきたいとの想いから立ち上げました。
ひと口食べれば笑顔になり、誰もがしあわせを感じられる食材を届けたい。それが私たちの願いです。

「しあわせ工房」の商品は、これまでの経験から自信を持って調達した材料を揃え、職人が丁寧にひとつひとつ手作りしています。
和歌山の自然で育まれた良質な素材を使ったり、子どもから年配の方まで食べやすい味に仕上げたり、皆さまの笑顔のためにできる限りのことを尽くしています。

「食」に関わる企業として当たり前のことを実践しながら、本日ご訪問いただきましたお客様との出会いに感謝し、「しあわせ」をお届けして参ります。

しあわせ工房の理念

未来を拓くたゆまぬ向上心、ニーズに即応できる柔軟性

未来を拓くたゆまぬ向上心、ニーズに即応できる柔軟性

「より良いものをより安く、より新しい情報をより早く」
私たちは常に、お客様により高い満足を得て頂くことを目指し、毎日の業務に取り組んでいます。
広く全国からの「もの」や「情報」を集めるだけでなく、大手メーカーや食品会社には真似のできない機敏さと、どんなご要望にもお応えするフレキシブルできめ細やかな仕事こそ、私たちの生き甲斐です。

食品の価値は「安心・安全」

食品の価値は「安心・安全」

食品をめぐる消費者の要求は最近、従来の安定価格、安定供給だけでなく、「健康と安全」がそれらと並ぶキーワードとして重視される傾向を強めています。「安心・安全な食品」への志向は、意識の高い一部消費者の枠を越えて今、大きく広がり始めています。
しあわせ工房は、こうした食品の質への要求が高まる流れの中で食品の本質価値を見極め、生命と健康の源となる安全な食品の流通に、全力で貢献いたします。